倉垣卓麿(環境構築研究)

担当学科
写真芸術第一学科2年/写真芸術第一学科BASIC2年
担当科目
『音楽論』

1968年生まれ。東京綜合写真専門学校研究科卒業後、’90年頃から音楽・音響作品の制作を開始。美術館・ギャラリー・ライブハウス等で作品を発表。2005年、パリ第10大学「ARAKAWA & GINS 建築と哲学」国際会議にて、論文「約束のメカニズム」を発表。2009年、坂本龍一「北極圏の音を使った楽曲コンテスト」にて優秀作に選出。2015年度、テルモ生命科学芸術財団より研究助成に採択。2017年、プレスク・リヤン協会(パリ)”prix Presque Rien prize” CDに作品が収録される。表現の研究をユーザーの構築とオートポイエーシス理論の連携から実践、環境構築について研究・作品制作を行う。’07年より講師として『音楽論』を担当。