倉谷拓朴(写真作家)

担当学科
写真芸術第一学科1年・写真芸術第一学科BASIC1年・写真芸術第二学科1年
担当科目
『デジタルと基礎表現』

1977年大阪府生まれ。立命館大学理工学部光工学科中退。その後、本校入学、2003年卒業。2008年より本校講師。2016年戸部記念財団写真家育成プログラムで半年間福島県いわき市に滞在。
主な近年の発表に、2016年「玄玄天2016」(助成:公益財団法人福武財団)、 2016年「ART FAIR | ART in PARK HOTEL TOKYO 2016」(パークホテル東京)、2015年「その森のできごと 02」(雅景錐|京都)、越後妻有アートトリエン ナーレ(新潟|03,06,09,12, 15)、「ART OSAKA 2015」(ホテルグランヴィア大阪 )、2014年「Last Portrait Project」(川崎市市民ミュージアム|神奈川 )、2012、13年「DOLLY」 (和光大学|東京、甲南女子大学|兵庫)ほか国内外多数開催。ワークショップ開催には、2016年「サイアノタイプ体験 ものの影を撮る」 (千葉市美術館開館20周年記念展「杉本博司 趣味と芸術ー味占郷/今昔三部作」 関連企画)など多数。