小林杏(写真史家)

担当学科
写真芸術第一学科1年・写真芸術第一学科BASIC1年
担当科目
『写真史通史』

早稲田大学文学部社会学専修卒業。早稲田大学文学学術院社会学専攻修士・博士課程修了。現在、早稲田大学メディア・シティズンシップ研究所招聘研究員。研究テーマ「メキシコの死後写真」(フォトグラフィア・デ・アンヘリート)。共著に『1985- 写真がアートになったとき』青弓社,2014。