タカザワケンジ(写真評論家)

takazawa
担当学科
写真芸術第一学科1年・写真芸術第一学科BASIC1年・写真芸術第二学科2年・研究科
担当科目
『写真批評概論』『研究科』

1968年生まれ。’91年早稲田大学第一文学部卒。写真評論、写真家インタビューを「アサヒカメラ」「IMA」「PHaTPHOTO」などの雑誌に寄稿。’07年に「日本カメラ」に1年間、写真家、渡辺克巳の評伝を連載。ほかに高梨豊著『ライカな眼』(毎日コミュニケーションズ)の編集、渡辺兼人写真集『既視の街』(東京綜合写真専門学校出版局、AG+ Gallery)の構成と解説、『Study of PHOTO 名作が生まれるとき』(ビー・エヌ・エヌ新社)日本語版監修、著書に『挑発する写真史』(金村修との共著、平凡社)がある。