HOT INFORMATION

卒業生の甲斐優子さん、清田佳未さん、永井峰穂さん、安武はるかさんによる写真展が開催されます。 ぜひ足をお運びください。 Photo Exhibition (kyo)KANKAKU quartet 会期:2月8日(木)-2月12日(月) 時間:12:00-18:00 [最終日 -17:00] 場所:六本木スペース ビリオン...

卒業生で講師、高橋和海先生の写真展が開催されます。 ぜひご高覧下さい。 Eternal Flux KAZUUMI TAKAHASHI 会期:1月9日(火)-3月10日(土) [日月休] 時間:13:00-18:00 場所:Blitz gallery...

写真評論家で本校講師の深川雅文さんのポートフォリオレビューが恵比寿のギャラリー工房親で開催されます。 深川雅文ポートフォリオレビュー 「VIEW the WORK」 2018年、2月11日(日)、 2月17日(土)、2月24日(土) ギャラリー工房親(東京・恵比寿) "VIEW the WORK": Portfolioreview by Masafumi Fukagawa (curator/ critic) 11/2, 17/2, 24/2 2018 @ Gallery Kobo CHIKA Reviewing Artworks and Curation Plan/ Project 2018年2月1日(木)~2月25日(日)に工房親で開催する 相模智之写真展「 Behind Closed Doors 」の会場にて、キュレーションを務める深川雅文によるポートフォリオ・レビューを開催します。 対象は、アート作品のみでなく、キュレーション(展覧会企画等)も含みます。詳しくは、下記の概要をご覧ください。 作品やキュレーションを通して作家の皆さん、企画者の皆さんとコミュニケーションを行うことを楽しみにしています。 【概要】 ▪️日 時 2018年 ① 2月11日(日) ② 2月17日(土) ③ 2月24日(土) 各回、午後 2時の部・3時の部・4時の部 の3回実施いたします。 1日3名(先着順) 1人あたり約50分 ▪️対 象 ・ アート作品(美術作品、写真・映像作品、デザイン作品 等) ・キュレーション(展覧会企画、ワークショップ企画 等) ▪️参加費 3000円 【応募方法】 ご希望の方は以下の内容をメールに記載し、 info@kobochika.com までご連絡ください。 1. 氏名  2. 希望日時  3. ご連絡先 ※4. レビューする対象の内容 ※(アート作品、キュレーション企画、いずれも、その内容をタイトルも含めて400字以内でご説明ください。) 受け付けましたらギャラリー側よりご連絡させていただきます。 ●応募締め切りについて ・受付状況は随時下記の工房親のページにアップします。 ・申込締切:2018年2月8日 工房親 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 2-21-3 2-21-3,Ebisu,Shibuya-ku,Tokyo #150-0013 Japan TEL 03-3449-9271 info@kobochika.com 地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩6分 ( 近道=広尾商店街を通る ) 詳しくは、工房親のHPをご覧ください↓ http://www.kobochika.com/homepage/html/view.html ...

卒業生で昨年度第一回シュタイデルアワード グランプリを受賞した相模智之の写真展「Behind Closed Doors」が恵比寿のギャラリー工房親で開催されます。 「Behind Closed Doors」 (第10回恵比寿映像祭参加展覧会) 〔curated by 深川雅文〕 2018年2月1日(木)~2月25日(日) ギャラリー工房親 http://www.kobochika.com/ Tomoyuki Sagami exhibition 《Behind Closed Doors》 curated by Masafumi Fukagawa 1/2/2018〜25/2/2018 Gallery Kobo Chika / Tokyo  2016年度のSteidl Book Award Japanに『YKTO』として提出され、グランプリを獲得した相模智之の作品を元にした初の展覧会が、年明け2月に入ってから、第10回恵比寿映像祭参加展覧会の一つとして恵比寿のギャラリー、工房親(ちか)で開催される。グランプリ作品の写真集は、昨日、このFBで紹介したように、Steidl (シュタイデル)社によりドイツで制作中である(2018年出版予定)。 【展覧会概要】 写真家、相模智之は、ひたすら歩き続けながら都市の内奥に分け入り、出会った建物と生活の痕跡を膨大な数の写真として撮り溜めてきた。今回、それらの写真群を組み合わせた作品を初めて展示する。その展示空間からは、都市と時代の喧騒の中に秘匿され、見えなくなっている (invisible) 、人間の生の時間と空間が露わになるはずである。相模が掴み取った写真たちは問いかける。都市は、社会は、そして私たちの生は、一体どこに向かうのか? 展覧会名     Behind Closed Doors 作  者 相模智之(Sagami Tomoyuki) キュレーション 深川雅文 (キュレーター/ クリティック) 会  期 2018年2月1日(木)~2月25日(日) 場  所    ギャラリー 工房親 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目21−3 ※シュタイデル共同制作、相模智之写真集《YKTO》の概要は下記のとおり (〝Steidl 2018 Spring/ Summer〟p.26 掲載ページより) ------------------------------------------------------- Tomoyuki Sagami YKTO Text by Tomoyuki Sagami Book design by Tomoyuki Sagami and Gerhard Steidl 128 pages 9.5 x 12 in. /...

卒業生で2014年に亡くなられた吉村朗さんの遺作展が、四谷のギャラリーヨクトで開催されます   吉村朗遺作展【THE ROUTE 釜山・1993】  2018年1月12日(金)~1月28日(日) 会期中、木金土日のみ開廊 13:00~19:00 <ギャラリーヨクト> 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-10 ユニヴェールビル102 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅2番出口から徒歩5分 Tel:03-6380-1666 http://blog.livedoor.jp/galleryyocto/archives/5029166.html http://yocto.webcrow.jp/ Mail:galleryyocto@gmail.com 展覧会詳細 ギャラリーヨクトでは、1月の企画展示として、故・吉村朗さんの「THE ROUTE 釜山・1993」を展示します。この写真群は時期としては初期のスナップシリーズと分水嶺の中間に位置するもので、釜山で撮影されたネガカラーのスナップ作品です。初期のスナップシリーズがほとんど残っていない中、約30数点がまとまって保存されていました。ニューカラーの影響をいち早く取り入れた吉村さんの魅力を十分伝える作品です。2014年に発刊された『AkiraYoshimuraWorks』には後期作品を中心に構成されているために掲載されていません。タイプCプリント35点。 企画:山崎弘義 吉村 朗(よしむら・あきら)プロフィール 写真家。1959年6月3日、福岡県門司市(現・北九州市門司区)に生まれる。本名は吉村晃(1991年頃、朗に改名[通称])。1978年3月、福岡県立門司高等学校卒業。同年4月、日本大学芸術学部写真学科入学。1982年3月卒業。1982年4月、東京綜合写真専門学校研究科入学。1984年3月卒業。1980年代半ばより、都市のスナップ写真家として脚光を浴び、つくば写真美術館'85に参加。1991年には日本カメラ誌にて「街路迷走」を連載。その後、90年代中頃から歴史的事象を追った諸作品を発表して注目を集める。主な写真展に、「分水嶺」(銀座ニコンサロン、1995年)、「新物語」(「現代写真の母型1999 IV 鈴木理策/吉村朗」川崎市市民ミュージアム、2000年)、「u-se-mo-no」(イカズチ、2004年)、写真集に、『SPIN』(Mole、1999年)がある。2012年6月2日、逝去。2014年9月遺作集「Akira Yoshimura Works-吉村朗写真集-」(大隅書店/現・さいはて社)を発刊、併せて同12月に出版記念写真展『闇の光 吉村朗の軌跡』をGallery LE DECOで開催。 http://saihatesha.com/books02-08.html   写真評論家(本校講師) 深川雅文さんのことば 改めて、この作家の先駆性を感じさせ、今日の写真のあり方を考えさせる展覧会と思います。有名な賞には全く無縁でしたが、そういうことを超えて独創的な写真家だったと思います。 東京綜合写真専門学校から登場したことも重要な出来事だと思います。...

本校第一学科2年、第一学科BASIC2年の後藤元洋クラスによる写真展が開催されます。 是非、ご高覧ください。 後藤元洋クラス展 CASK 王嘉偉 加藤颯馬 黄煌智 葉駿融 会期:12月21日(木)-12月26日(火) 時間:12:00-20:00 [初日 16:00-/最終日 -17:00] 場所:GALLERY NIW...

第一学科3年「プリントワーク」、本年度の授業を修了しました。 授業では主に暗室での作業に取り組み、仕上げた写真を本校内SPACE56にて展示しています。 ぜひ、ご高覧ください。 会期:2017年11月29日(水)-2018年1月15日(月)    *日曜・祝日・12/27(水)-1/5(金)は休み 時間:10:00-20:00 [平日]    10:00-17:00 [土曜・12/25(月)・12/26(火)] 場所:東京綜合写真専門学校 SPACE 56...

本校第一学科2年、第一学科BASIC2年の髙橋和海クラスによる写真展が開催されます。 是非、ご高覧ください。 persistence of vision 窃視と残像 髙橋和海クラス展 1st/上野貴大 髙橋ひとみ 陳伊寧 林修瑜 会期: 12月11日(月)-12月16日(土) 時間: 13:00-19:00 [最終日 -17:00] 2nd/大橋とも 陳翔 鄭舒予 羽田野沙季 会期: 12月18日(月)-12月23日(土祝) 時間: 13:00-19:00 [最終日 -17:00] 場所: GALLERY mestalla...

卒業生、福田タケシさんの写真展が開催されます。 ぜひ足をお運びください。 福田タケシ展 会期:11月20日(月)-11月25日(土) 時間:11:30-19:00 [最終日 -17:00] 場所:ギャラリー檜 e...

卒業生、笠間悠貴さんの写真展が開催されます。 是非足をお運びください。 笠間悠貴写真展 雲が山を越えるとき気流に姿を変える 会期: 11月22日(水)-12月6日(水) 時間: 12:00-20:00 場所: photographers' gallery/ KULA PHOTO GALLERY...