「2016年度ヤング・ポートフォリオ」美術館収蔵作品展

0318tokita30318tokita4

卒業生 トキタシオンさんの11作品が、清里フォトアートミュージアム主催の「2016年度ヤング・ポートフォリオ」にて、美術館収蔵(パーマネントコレクション)に決定いたしました。
3月18日より、収蔵作品展も開催されます。ぜひご高覧ください。

2016年度ヤング・ポートフォリオ展

会期: 3月18日(土)-6月18日(日)
時間: 10:00-18:00 [入館は17:30まで]
場所: 清里フォトアートミュージアム

・公開レセプション+アーティスト・トーク:5月27日(土)14:00~16:00
・2016年度選考委員:張 照堂 氏(台湾)、北島敬三氏、細江英公氏(館長)
・購入者数:25人(国内12人・海外13人)
・購入点数:158人(全作品を展示)

ヤング・ポートフォリオ(YP)とは、清里フォトアートミュージアムが、世界の若手写真家による優れた作品を、館のパーマネント(永久保存)・コレクションとして購入、展示することにより、支援する活動です。
22回目となる今回は、北欧からアジア、日本まで世界26カ国より205名、5123点の応募があり、その中から25名、158点が同館のコレクションとして購入されました。本展では、2016年の収蔵作品が一堂に展示されます。

「2016年度ヤング・ポートフォリオ展」詳細
「2016年度ヤング・ポートフォリオ展」報道資料(pdf/3.0MB)
ヤング・ポートフォリオとは