夜間部への入学

写真芸術第二学科の紹介

本校の写真芸術第二学科は、働きながら、または他の学校と平行して受講できるよう夜間に、そしてより早く社会にでたいという要望にそって、2年という短い期間で卒業できるように設置された学科です。

18時から21時までの、そして2年間という限られた授業時間で、学生諸君の自主性に期待しつつ非常に圧縮された中身の濃い授業構成になっています。

また、多様な学生が学んでいることも第二学科の特徴です。高校新卒者から大学や専門学校を卒業した者、一度社会人を経験した者、既に写真業界で働きつつ通学する者、年齢も経歴も写真を学ぶ動機も様々です。

講師陣は第一学科同様、すべて第一線で活躍する写真家、批評家であり、「どの学生にも創造的才能が潜在するという観点に立脚し、それをどのように引き出し開花させられるか」という教育理念のもと、その豊かな経験に裏打ちされ講師との一対一の指導による実践的な授業を行っています。

近年、写真の学び方も多様化し、ワークショップ形式や必要な技術にフォーカスした短期集中型の写真講座も登場してきました。しかし本校はその教育理念の下、写真の基礎から体系的に学んでゆきます。

第一線で活躍する個性豊かな講師と多様な学生との交流のなかで、学生が自立的に才能を発見し卒業後の進路へと繋げてゆくのです。

「個人と個人との交流を通して潜在している創造的才能を引き出す」という本校の教育方針は、多様な学生が集う第二学科において、より色濃く実践されているのです。

詳細はこちらをご覧下さい。

この写真芸術第二学科にも、ほかの学科と同じく「一般入学」「推薦入学(学校推薦・特別推薦)」「AO入学」のそれぞれの入学制度が適用されます。
詳しくは募集要項をご覧下さい。

_DSC0114