本校について

写真で生きるための知識、技術、哲学・教養を学べる専門学校

東京綜合写真専門学校の特色は、第一線で活躍する写真家、批評家が直接学生の指導にあたっていることにあります。これらの講師による特徴ある授業を通して、学生それぞれが自らのうちに潜在している可能性を自覚することができます。そして、写真関連の授業だけにとどまらない幅広いカリキュラムが学生の感性をより豊かに磨きあげます。また、少人数のクラス担任制度のもとに、講師と学生との豊かなコミュニケーションを基本方針とする、本校は「報道写真コース」「商業写真コース」といった分野別カリキュラムは設定していません。これは学生ひとりひとりを尊重し、その雰囲気のなかで落ち着いて学ぶことのできる環境を目指しているからです。

東京綜合写真専門学校は、55年にわたって個性豊かな写真家や評論家が指導陣となり、「写真」というメディアが持つ無限の可能性について探求してきました。少数先鋭で鍛え上げられた卒業生は、各分野で素晴らしい活躍を見せています。写真の世界を目指す皆さん、私たちとともに新しい表現の地平を作って行こうではありませんか。

教育理念
– 沿革
– 施設・設備
– 周辺の環境
– 交通アクセス

CF001870